忍者ブログ
ひで屋、5年10ヶ月後の平成27年8月末 閉店致しました、皆様 お世話に成りました。こちらのブログは暫く残しておきますので、御自分が写っている写真を取り込む等使ってくださればと思います
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。















埋め込み無効なので リンクで









「ディアハンター」 以来 注目


長年にわたり

良い味を 出し続けている

キャラクター・アクター





当時、


私や、チャック・ズィートは



”バイカーらしくない ルックス” ということで


出演できなかったが




オルティメイト・パフォーマンスの ブッチ

シンシティーのグレッグ

スティーブ・ボンジ、 ジョン 等


複数の エンジェルス メンバーが


バイカー役で エキストラ出演し




私の スポンサーだった スティーブが


唯一 ” 赤ひげ ”として、 セリフ有りの出演した


映画  「ブロンクス テール」







その プレミア パーティー会場





コークで ハイになっていた ウォーケンが



よりによって


スティーブの ガールフレンドを 口説きだし




危ない感じに成るも




温厚な スティーブは 相手にせず




「 俳優の方が 俺達より よっぽど イカレてるぜ 」



と つぶやいたのも



懐かしい思い出である




Dance  Walken、Dance !





ブロンクステール ロケ地で撮った、

借り物ハーレーと 映画衣装での 記念写真












英語が解る人には


ウォーケンの キャラクターと相まった

3匹の子豚、 最高に面白いと思う




映画は 物語ではなく


個々の 個性派俳優の演技を観る事が


私の 楽しみ方であるが



たまたま 載せた動画を観て


改めて 感じる




アクティング、 映画は


芸術とも言えるが



それにしても


暴力的なシーンが 多いものだ





命の尊さ、悲しみ、喜び、現実社会生活を 感じられる

プラスの効果、影響と



生命、 身体の 危機、恐怖を


実体験せぬまま


軽んじてしまう様な


マイナスの効果、影響を考えると


圧倒的に 後者の割合が多く成ると思われる



動画を 載せておいて なんだが


あらためて 複雑な気分である












PR
プロフィール
HN:
渡邊秀樹
性別:
非公開
自己紹介:
ひで屋 5年10ヶ月お世話になりました、2015年8月一杯を以って閉店いたしました。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(06/09)
(11/27)
(11/18)
(11/16)
(09/20)
(09/08)
(09/01)
(08/29)
(08/29)
(08/20)
(08/13)
(08/10)
(08/10)
(08/06)
(08/05)
(07/23)
(07/14)
(06/30)
(06/15)
(06/13)
(06/01)
(05/26)
(05/18)
(05/07)
(04/21)
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]