忍者ブログ
ひで屋、5年10ヶ月後の平成27年8月末 閉店致しました、皆様 お世話に成りました。こちらのブログは暫く残しておきますので、御自分が写っている写真を取り込む等使ってくださればと思います
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






古着屋 「 ニューヨーク ジャーキー 」の店舗を閉めてから


「 ひで屋 」を始める間に、 約2年半のあいだ



私は 昼間、 「 解体 」の 仕事をした




ニューヨーク ジャーキーを閉めてから 1年間は

ホームページによる ネット販売のみで

生活をしていたが



一日中 部屋に 籠もっての 写真撮り


イスに座って キーボード打ち  の毎日が


段々 つらく成り



昼間、 外で お金を稼ぎ、


ホームページの更新は 夜にする事で



収入も増え、心身共に健康的な 一石二鳥ではないか


ホームページも

いつまでも 調子が良いわけでも無いだろうし


という判断で



中学の後輩が経営する 解体屋に


「 バイト させて 」 と 言って


お世話に成ったのだ




40歳を越えて

初めての作業服、 現場仕事 であるが



この仕事は

チョットした アルバイト感覚で 出来るものではない と

実感するのに さして時間は掛からなかった




23歳から 37歳まで アメリカに居た私は


職人仕事をしている友人らと 話をする機会もなく



鳶職、解体屋、大工、設備屋、土工等の


いわゆる 日本の ”現場仕事” というモノが


どういうものか という知識、情報が 全く無いまま



家を建てる大工さんは いかにも専門職だが


解体の仕事は 


” 単なる 力仕事 ” ぐらいの先入観


いわゆる ” 手もと作業 ” 程度を想像して


気軽に 始めてしまったのだが



2年半、


色々な現場で、色々な 解体職人と 仕事をしてきた

今だから 言える事だが



解体屋、職人個人の レベル、クオリティーには


田舎の 何でも屋レベルから


全国、何処へ出しても恥ずかしくない職長クラスの 職人と



ピンから キリまで


非常に 差がある




 「 解体 」 の 仕事は



実に ダイナミック 且つ、 非常に繊細な


全くの専門職、 「 職人仕事 」 で




ここにも 私に 良縁が 働いている



ここの会社のメンバーは  後者、


全国、何処へ出しても恥ずかしくない職長クラスの 職人達で



さらに、社長が ハーレー乗りでもあり

私の同級生の弟で、地元の後輩、


社員の中でも 私が最年長と


私にとって 良過ぎるほどの 好条件が重なり



帰国前に 椎間板ヘルニアの手術をし

椎間板2枚が 薄くなっているので

腰に 余り負担を掛けられない、


鎖骨遠位端骨溶解症 という 肩の病気を持っている等


解体屋としては

案外 致命的な肉体的ハンデを持つ私を



” 温室育ち ” の 言葉通り


忍耐と温情をもって

腰に気遣いをして頂きながら


簡単な仕事から

手取り足取り、丁寧に 教えて頂き


優しく 育ててくれた


それも

最高にクオリティーの高い 職人達に である



この メンバーの会社で 仕事が出来た事は

本当に 幸運だったと思っている




一番上に載せた 集合写真



私の左右は 皆、10年クラス

一騎当千、 錚々の ベテラン職人



細かい手作業から、大型重機の操縦もこなす

トップレベル 職人達である




私は、


仕事場に 時折り デジカメを持ち込み



午前、午後の いっぷく時や、昼休み


元請け業者へ 問題が無い程度に


スナップ写真を撮っていた




ライフワークとして 伝記等を 収集している為


積極的に 残そうとしなければ 残らない

「 記録 」 の大切さを痛感しているし



たかが ”工事現場 ” の 写真といえども



時代によって変遷する

道具や、服装等を 写真に残す事は



個人的な 思い出も含め


無意味な事ではないと 思っていた




ホンの 2~3年の 解体現場仕事でも


面白い写真、


個性的な職人の ドジ話、笑える話から、 事故や、火災まで


エピソードは 盛り沢山で

本を1冊 書けるほどである



時間がある時


現場経験のない人にでも 読める様

専門用語等を 説明しながら


「 解体屋物語 」 風 なモノを書くのも


面白いかもしれない



勝手に写真載せるぞ~!



真ん中で 偉そうにしているが
私の 初解体現場、 デビューの日



現場風景、 木(モク)出し


現場風景、 重機に乗って、鉄筋切り(溶断)


笑う時計


鉄筋


使用前        使用後
専属モデル 白石君


職人の手




PR
プロフィール
HN:
渡邊秀樹
性別:
非公開
自己紹介:
ひで屋 5年10ヶ月お世話になりました、2015年8月一杯を以って閉店いたしました。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(06/09)
(11/27)
(11/18)
(11/16)
(09/20)
(09/08)
(09/01)
(08/29)
(08/29)
(08/20)
(08/13)
(08/10)
(08/10)
(08/06)
(08/05)
(07/23)
(07/14)
(06/30)
(06/15)
(06/13)
(06/01)
(05/26)
(05/18)
(05/07)
(04/21)
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]