忍者ブログ
ひで屋、5年10ヶ月後の平成27年8月末 閉店致しました、皆様 お世話に成りました。こちらのブログは暫く残しておきますので、御自分が写っている写真を取り込む等使ってくださればと思います
[179]  [178]  [177]  [176]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




上野駅 正面玄関口の上にある

Break ステーション ギャラリー にて


ひで屋の カウンターで お馴染み 銀さんの 御両親



彫刻家 鈴木実氏、 日本画家 鈴木芳子氏の 作品展示中です





写真で観るだけでも グッときますが



連日夜、11時まで


実物 実見出来る機会です



夜の 照明が有る方が 趣がある様です





今時の、


小手先、技術、才能、奇抜なアイディアが


目から入り



脳に心地よく響く  薄っぺらい アートではなく





作者自身が


作品の 内側から


鑑賞者の 内側に



ググッと ひねり込んでくる 作品です










自己満足


テレビ映え、見栄えのする


格闘競技の 勝敗、チカラや 技術、 華美な技








心で 心を 打つ   武道の修練










どちらに 魅力を感じ



限りある 命、 時間を 費やすものか






















展示会解説


常磐線は東北と東京をつなげる路線であり、取手はその中間に位置します。

本展示では取手に活動拠点を置く7つの団体が集結し、

東北に想いを寄せた作品展示を行うことで、

舞台の上野駅 Breakステーションギャラリーから東北と東京をつなげます。

「ニューヴィジョン|アヴァンギャルドアートin上野」の名のもとに、

今まで想像しなかったような、新しい未来像の表現を楽しんで頂けたらと思います。

また、7団体、活動や制作方法などの多種多様な活動内容のご紹介に加え、

取手に創作現場を構えるアーティストがなぜ増えたのか?

どうやってアートの街へ変わっていったのか?

など、取手とアートの歴史についてもご紹介します。



会期:2012年6月30日(土)〜8月2日(木)

会場:上野駅|Breakステーションギャラリー

入場:無料

時間:7:00〜23:00





















PR
プロフィール
HN:
渡邊秀樹
性別:
非公開
自己紹介:
ひで屋 5年10ヶ月お世話になりました、2015年8月一杯を以って閉店いたしました。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(06/09)
(11/27)
(11/18)
(11/16)
(09/20)
(09/08)
(09/01)
(08/29)
(08/29)
(08/20)
(08/13)
(08/10)
(08/10)
(08/06)
(08/05)
(07/23)
(07/14)
(06/30)
(06/15)
(06/13)
(06/01)
(05/26)
(05/18)
(05/07)
(04/21)
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]